小さな教室から、
大きな成果を。

カイチ予備校は、商店街の中にあるワンフロアだけの小さな予備校です。
隣は八百屋さん、向かいはたこ焼き屋さん。
昭和レトロな環境ですが、生徒のみなさんは楽しんで通ってくれています。
「大学入試で最難関大を目指す」、「定期テストの点数をあげたい」、
「内部進学の対策をしたい」など、様々な目的の方が通っています。
公立高校の方も、私立高校の方もいます。

目的は色々でも、皆さん、丁寧な指導を気に入って、
熱心に勉強しています。
規模は小さいですが、経験豊富な先生が少人数クラスで、
手厚い指導をしています。
皆さんも、ここで最高の大学受験対策を始めてみませんか。

TEACHERS
先生紹介

  • 熊谷 真宏 先生

    教室長・英語

    神戸市外国語大学卒。大手企業で人材育成に携わる中で、教育を一生の仕事にしたいと思い、開智総合学院に。英語の教科指導だけでなく、面談や学習アドバイスなども定期的に行い、様々な面から生徒をサポートしている。

  • 福井 幸司 先生

    数学・生物

    大阪市立大学卒。大手学習塾にて長年指導を行った後、開智総合学院に。丁寧かつ無駄のない解説はわかりやすいと生徒からの評判が高い。幼児向け数理教育、中学入試算数、難関高校入試数学、大学入試数学など、幅広く数学教育のスペシャリストとして活躍中。

  • 対馬 秀彦 先生

    物理・化学

    京都大学工学部卒、同大学大学院修士課程修了。大学受験予備校で数学、物理を教えた後、大手出版社にて全国規模の模擬試験の数学編集、通信教育の教材作成、模擬試験データのビッグデータ解析責任者などを担当。現在も多くの出版社、教科書会社のブレーンとして活躍中。

  • 富田 昌史 先生

    世界史

    神戸大学経済学部卒、同大学大学院修了。日本だけでなく、ヨーロッパを行き来しながら経済学の研究を行う傍ら、主に中学受験や中高一貫校専門塾で受験指導にも携わってきた。長く海外を見てきた経験を活かした授業には定評がある。

  • 髙木 直也 先生

    日本史

    佛教大学史学科卒。地元の長崎県・島原で江戸時代にキリスト教が農民に与えた影響について興味を持ち、史学科に進学。社会人のスタートは父親と同じ鮮魚の道へ。毎日15時間魚を捌いていたが、高校生のアルバイトを指導しているうちに指導する楽しさに目覚め、教育の道に。カイチでは諸口教室長、文理学科責任者、社会科主任として、強烈なカリスマ性で生徒を引っ張ってきた。今回、満を持して予備校の日本史担当として緊急参戦。大学入試は日本史から突破口を開く。